エヴァンゲリオン第八話「アスカ、来日」のネタバレ感想と視聴方法

エヴァンゲリオン

第七話の「エヴァンゲリオン第七話「人の造りしもの」のネタバレ感想と視聴方法」に続いて、第八話「アスカ、来日」のネタバレ感想と視聴方法を紹介していきます。

<第八話の詳細情報>
サブタイトル:アスカ、来日(ASUKA STRIKES!)
脚本:榎戸洋司、庵野秀明
絵コンテ:樋口真嗣
演出:鶴巻和哉
作画監督:本田雄
放送日:1995年11月22日
視聴率:7.6%

それでは、エヴァンゲリオン第八話「アスカ、来日」のネタバレ感想と視聴方法を紹介していきます。

TVシリーズ版 エヴァンゲリオン 第八話の感想

 

第八話は、「アスカ、来日」とタイトルが付いていますが、ファーストチルドレン・綾波レイ、サードチルドレン・碇シンジの間に入る、セカンドチルドレンが登場します。それが「惣流アスカラングレー」です。

エヴァンゲリオンを知らない人でもアスカのことを知ってる人もいるくらい有名です。僕も初めてアスカラングレーのことを知るキッカケとなったのは、エヴァンゲリオンではありませんでした。

アスカラングレーのモノマネをされていた芸人を知ってから、アスカラングレーという存在を知ることとなったくらいです。

そんなエヴァンゲリオンファンならずとも知っている、惣流アスカラングレーがいよいよ登場してきます。

また、第七話の最初で碇ゲンドウと電話をしていた相手も登場してきます。その名前は、「加持リョウジ」です。

 

【ネタバレ】印象に残ったセリフやシーン

セリフ・ナンバー1|艦長「あんなおもちゃにか!?バカ共め!そんな金があるならこっちに回せばいいんだ」

議会がエヴァンゲリオンに対して多額の費用をかけていることを知った艦長が放った言葉。どう考えても艦隊にお金かけるなんて無駄の極み。
実際、第6の使徒へ攻撃をしかける艦隊ですが、全く攻撃が通じず。あっという間に使徒にやられまくって終わりです。

これは、第三話「鳴らない、電話」の中で同じような場面があります。第4の使徒に対して、対空迎撃ミサイルで攻撃するも使徒には全く効いていませんでした。
エヴァンゲリオンにお金をかけた方がよほど有効かと思いますが、軍艦に乗っているプライドでそんな発言になったんでしょう。

セリフ・ナンバー2|加持リョウジ「彼女(葛城ミサト)の寝相の悪さ直ってる?」

加持リョウジが登場し、アスカラングレーやシンジと艦船内で話をしている際に発した言葉。これ聞いたら、誰でも「なんでそんなこと知ってるの?」となりますよね。

そうなんです、加持リョウジと葛城ミサトは付き合っていたんだとか。
シンジは男女のことに疎いので、そんなことを聞かれても全く理解出来て無かったですね。
このときの葛城ミサトの表情も最高でしたね、顔真っ青で「なんてこと言ってくれてんのよ!」という心の声が聞こえてきました。

シーン・ナンバー1|第一の使徒「アダム」登場

加持リョウジが一足先に艦船から脱出して向かった先が、ネルフ本部にいる碇ゲンドウのもとでした。そこのアタッシュケースで放射能マークが貼られたものを手渡します。

この中に入っていたのが、硬化ベークライトで固められた「アダム」でした。人類補完計画の要になると言っていますから、どのように使われていくのか楽しみです。目玉の親父みたいな目が一つ付いていて、ちょっと不気味なアダムでした。

シーン・ナンバー2|B型装備で闘うエヴァンゲリオン弐号機

いよいよエヴァンゲリオン弐号機が登場します!弐号機は赤を主体とし、実践向けに作られたものです。パイロットはもちろん、惣流アスカラングレーです。

弐号機が戦艦によって日本まで輸送されていくんですが、第6の使徒襲来で戦闘態勢に突入してきます。
ただ、弐号機の装備がB型装備(ベーシックな標準装備)だったために海上での闘いにマッチしていませんでした。そんな中、惣流アスカラングレーと、同行するように言われた碇シンジが操縦桿を握り闘います。

はっきり言ってしまうと、第5の使徒が強かったこともあって第6の使徒は弱かったです。ただ、図体が以上デカイだけであっさりヤラれてしまいます。戦艦のゼロ距離射撃でヤラれるという感じなので、戦闘シーンの見ごたえは感じられませんでした。

 

今回はエヴァンゲリオン弐号機が登場し、第6の使徒が襲来しますがなんとか撃退することに成功。使徒の狙いがエヴァンゲリオン弐号機かと思いましたが、実際は違っていたようです。

加持リョウジが運んでいたもの、それが目標物だったんですよね!

無事にネルフ本部の碇ゲンドウに渡したもの、それがセカンドインパクトの素となり人類第一号と言われている「アダム」でした。

アンモナイト?的な形をしていたアダムでしたが、生きているとか。今後、アダムがどういった役割や要になっていくのか楽しみになってきましたね。

あと今話は、コミカルな場面が多くてクスッと笑ってしまう場面もあり観ていて楽しかった印象の第八はとなりました。

 

【エヴァンゲリオン】のネタバレ感想一覧とオススメ動画視聴方法はコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました