エヴァンゲリオン第六話「決戦、第3新東京市」のネタバレ感想と視聴方法

エヴァンゲリオン

第五話の「エヴァンゲリオン第五話「レイ、心のむこうに」のネタバレ感想と視聴方法」に続いて、第六話「決戦、第3新東京市」のネタバレ感想と視聴方法を紹介していきます。

<第六話の詳細情報>
サブタイトル:決戦、第3新東京市(Rei II)
脚本:薩川昭夫、庵野秀明
絵コンテ:摩砂雪
演出:石堂宏之
作画監督:細井信宏
放送日:1995年11月8日
視聴率:7.7%

それでは、エヴァンゲリオン第六話「決戦、第3新東京市」のネタバレ感想と視聴方法を紹介していきます。

TVシリーズ版 エヴァンゲリオン 第六話の感想

 

第六話は、第五話に続いて綾波レイがメインになる回です。タイトルは「決戦、第3新東京市」ですが、サブタイトルが「Rei Ⅱ」になっています。

注目ポイントは、綾波レイの言葉や表情、碇シンジの綾波レイに対しての言葉や言動に注目して欲しいですね。

第五話で、距離感が凄く縮まった二人なんですけど第六話で更に距離が縮まっていきます。綾波レイの笑顔や、碇シンジの涙でエヴァンゲリオンへの感情もググッと高まった印象です!

あと、今回の使徒はこれまで登場した中ではダントツに強い点も見逃せませんので、注目して観てみてください。

【ネタバレ】印象に残ったセリフやシーン

セリフ・ナンバー1|赤木リツコ「陽電子は地球の自転、地場、重力の影響を受け直進しません。その誤差を修正するの…忘れないでね」「正確にコア一点のみを貫くのよ!」

いやいや、無理っしょ笑シンジも行ってるけど、練習もしたこと無い上に陽電子がどうとか言われても。とは言っても難しいものじゃなくて、照準が合ったときに打てばいいだけだったんですけどね。

セリフ・ナンバー2|綾波レイ「あなたは死なないわ、私が守るもの」

これには身震いしましたね。シンジがヤシマ作戦への出撃準備をしている際に、綾波レイに問いかけました。「これで死ぬかもしれないね…」と。
その問いに綾波レイが「あなたは死なないわ、私が守るもの」だったので、やばかったです。
シンジの初号機が陽電子砲で攻撃、レイの零号機が盾(EVA専用耐熱光波防御兵器)で初号機を守る役目を担うことから、レイの発言があったとは思うんですけど勘違いしちゃう言葉ですね。

セリフ・ナンバー3|碇シンジ「自分には、自分には何も無いって。そんなこと言うなよ!別れ際に、サヨナラなんて悲しいこと言うなよ」

印象に残ったシーンでも紹介していますが、綾波レイを助け出したあとの碇シンジの言葉。僕も気になっていた、綾波レイが別れ際で「サヨナラ」と言うのが、寂しく感じていた。これで最後、というかのようなサヨナラ。
シンジも僕と同じように寂しさを感じていたのだろう。ホントにサヨナラしちゃうんじゃないかと心配でならなかったのかもしれません。

シーン・ナンバー1|碇シンジの成長がみえた瞬間

赤木リツコに陽電子砲を確実に打ってと言われたあとに、一度は「無理でしょ」となったんですよね。この時点では今までのシンジのまま。
でも、この後は現状を理解したのか「大ピンチってことか。」と言い、やってやるぞという意思が感じられた。第八話にして初めてみるシンジの表情だった。

シーン・ナンバー2|使徒の加粒子砲から初号機を守るも溶解が始まってしまう零号機

レイが「あなたは死なないわ、私が守るもの」と言ったように、使徒の攻撃からEVA専用耐熱光波防御兵器で初号機を守った。ただ、加粒子砲を浴び続けたために盾が溶けて、零号機自身も融解が始まったところで使徒を撃破。

シンジは零号機からエントリープラグを抜き出し、綾波レイを助け出す。
このシーンは、第二話「見知らぬ、天井」でエントリープラグから綾波レイを助け出す碇ゲンドウと同じようなシーンとなった。

シンジも大やけどを顧みずに、ハッチを開けて綾波レイを助け出した。綾波レイを見て、泣くシンジも印象的なシーンでした。

 

今回出てきた使徒はホント強かったです!

初号機が出撃したら、地上に飛び出した瞬間に使徒が狙い撃ち。これで初号機にもシンジにも大ダメージを与えることになりました。

その後、使徒に対して『1/1バルーン・ダミー』や『独12式自走臼砲(きゅうほう)』を使うも、瞬殺する使徒。この使徒は「一定距離内の敵を自動排除するシステム」を持っていて加粒子砲を打ち込んできます。

これってめちゃくちゃ強くて、ある程度の距離を取らないと瞬殺確定なんですから。実際、葛城ミサトも「攻守ともにほぼパーペキ、まさに空中要塞ねー」とまで言っています。

最終的には、EVA専用陽電子砲(ポジトロンライフル)(円環加速式試作20型)と言う、日本全国の電気を全てライフルに送りこむという超ハイパーな一撃でしか倒せませんでした。

ここまで出てきた使徒があまり強くなかったので、油断してましたけど今回は負けるんじゃないの!?とまで思うくらい追い込まれたのでかなり見入ってしまった第六話でした。

 

【エヴァンゲリオン】のネタバレ感想一覧とオススメ動画視聴方法はコチラ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました