世界男子カーリング選手権2020|日本代表の日程(組み合わせ)や放送予定!出場国紹介!

映画・アニメ・テレビ以外
出典先:公益財団法人 カーリング協会

2020年3月28日からスコットランド・グラスゴーで開催される世界男子カーリング選手権2020がまもなく始まります!

2020年1月13日から始まった世界最終予選で、コンサドーレは3位となり残念ながら今回の世界男子カーリング選手権には日本チームの出場はありません。

 

<2019年>コンサドーレ⇒4位入賞

2019年のカーリング男子世界選手権には、『コンサドーレ』が出場。日本選手権2019で圧倒的な強さを見せて優勝を果たしたコンサドーレが本選出場権を獲得。

世界選手権本選で大躍進をみせたコンサドーレは、予選を9勝3敗の4位の好成績で通過。プレーオフでは予選5位のアメリカに競り勝ち準決勝へ。

準決勝では予選1位のスウェーデンに大敗、3位決定戦にまわった日本はスイスに破れ惜しくも3位とはなりませんでした。しかしながら、大健闘と言える好成績を残し翌年シーズン以降の活躍が更に期待できる形で大会を終えました。

<2018年>チームIWAI⇒3勝9敗で11位

2018年のカーリング男子世界選手権には、『チームIWAI』が出場しました。平昌オリンピック代表の『SC軽井沢クラブ』は同時期に開催された日本選手権への出場が出来なかったため、優勝チームのチームIWAIが世界選手権に出場する形となりました。

結果的には、チームIWAIは予選リーグ(ラウンドロビン)で3勝9敗の成績で11位に終わりました。内容的に惨敗する試合も多くあり残念な結果となりました。

スポンサーリンク

2020世界男子カーリング選手権の日程(組み合わせ)紹介!

  • 日程:2020年3月28日から4月5日
  • 開催地:スコットランド・グラスゴー

世界男子カーリング選手権2020には世界から13カ国が出場します!12チーム総当たり戦の予選リーグ(ラウンドロビン)が実施され予選順位を決定していきます。

上位6チームが決勝トーナメントに進出し、最終日に世界一を争う決勝戦が行われる予定となっていますが女子と全く同じ方式です。

<出場予定チーム>

  • スコットランド(開催国)
  • カナダ(アメリカズチャレンジ)
  • アメリカ(アメリカズチャレンジ)
  • デンマーク(欧州選手権)
  • ドイツ(欧州選手権)
  • イタリア(欧州選手権)
  • オランダ(欧州選手権)
  • ノルウェー(欧州選手権)
  • スウェーデン(欧州選手権)
  • スイス(欧州選手権)
  • 韓国(パシフィックアジア選手権)
  • 世界最終予選1
  • 世界最終予選2

※予選リーグの対戦順が決まり次第掲載予定。

2019年12月31日時点で日本男子代表チームの世界選手権への出場は内定していません。11月に行われたパシフィックアジア選手権の決勝で韓国に負けて準優勝に終わり、出場権獲得に失敗しています。

2020年1月に開催される「世界選手権最終予選(フィンランド)」で世界選手権本選への2枠ある出場権の獲得を狙うこととなります。

同大会には、パシフィックアジア選手権にも出場した「コンサドーレ」が出場予定となっています。ぜひとも、本選出場権を獲得し世界選手権での活躍を期待したいところですね!

テレビ放送はBS1にて放送予定|時差は約9時間(サマータイムで8時間)

世界カーリング選手権は、BS1にて放送される可能性が高いです。この二年間はいずれも放送がありましたので、今回も期待できます。

スコットランド・グラスゴーとの時差は約9時間ですが、3月29日からサマータイム時間に入るので大会2日目からは時差8時間となります。

8時間の時差ですと、現地時間の午後2時開始ですと日本時間の22時となります。大会全体として、日本時間の夜から明け方の試合が多くなりそうです。寝不足の日が続いてしまいそうです汗

世界カーリング選手権2020は3位以上を期待!どのチームが出場するのか?

男子の世界カーリング選手権は今回で第62回を迎えますが、日本代表は3位以上の成績を収めたことがありません。女子は2016年に3位に入った経験がありますので、男子も続いていきたいところ。

昨年の大会では惜しくも4位の成績になってしまいましたが、十分に3位以上を狙うことが出来る実力がありました。

組み合わせやコンディション次第のところはありますが、男子日本代表に選ばれたチームは優勝を目指して、最終的に3位以内を確保して欲しいです!

僕は、昨年代表だったコンサドーレであればそれが可能だと確信しています。まずは、1月に開催される世界最終予選で2位以内に入ることが前提ではありますが、期待しています!

女子代表はパシフィックアジア選手権で代表権を獲得しているだけに、男子も続いて出場権を得てもらいたいです。

https://japanfilms.jp/sports-vod/

コメント

タイトルとURLをコピーしました