フォルトゥナの瞳(映画)のあらすじ感想|印象に残ったセリフやシーンは?

恋愛青春

作家・百田尚樹さんが著した日本の小説の実写映画化作品です。

  • 公開年:2019年2月
  • 監督: 三木 孝浩
  • 脚本:坂口 理子、三木 孝浩
  • 原作: 百田 尚樹
  • 主要キャスト:木山慎一郎(神木隆之介)、有村架純(桐生葵)、志尊淳(金田大輝)

子役時代から20年ちかく第一線で活躍している実力派俳優である神木隆之介くんは、意外にも本作が初の本格ラブストーリーという事で話題になりました。
主題歌・挿入歌は大人気ロックバンドONE OK ROCKの「In the Stars(feat. Kiiara)」です。

それでは、「フォルトゥナの瞳」の総合評価やあらすじ、印象に残ったセリフやシーン、こんな人にオススメしたい!という内容で紹介していきます。

「フォルトゥナの」を動画配信サービスで視聴するならU-NEXTがおすすめ!

もらったポイントを使えば実質無料で視聴可能。しかも、31日以内に解約すれば余計な出費も必要ありません。

⇒U-NEXT評判クチコミ|3ヶ月使った感想(メリットとデメリット)

「フォルトゥナの瞳(映画)」のあらすじ感想|良かった点やオススメしたい人は?

幼い頃に飛行機事故で家族を失った木山慎一郎(神木隆之介)は、友人や恋人を作る事もなく、ただ仕事のみに没頭して生きてきた。

しかしある日、自分には「死を目前にした人間が透けて見える能力」―フォルトゥナの瞳―があることに気が付き、生活が一変してしまう。なぜこんな力を持ってしまったのか?と苦悩する日々の中、偶然入った携帯ショップで桐生葵(有村架純)という女性と出会う。

自分に夢や自信を与えてくれる彼女の明るさに惹かれていき、孤独だった慎一郎の人生に初めて彩りが生まれていく。互いに惹かれ合い、幸せな日々を過ごす2人だったが、突然葵の身体が透け始めてしまう・・・

yua
yua

個人的な評価としては、総合点5点満点で3.5点としました。

出典先:東宝MOVIEチャンネル 映画『フォルトゥナの瞳』予告1

男女問わず幅広い世代の方が楽しめる純愛ラブストーリーなので、家族で鑑賞するのもオススメです。ラブストーリーと言ってもゴリゴリの恋愛映画ではなく、愛する人を守るためにどんな選択をするか葛藤する優しさの詰まった映画です。

可愛らしく繊細なヒロインを演じる有村架純ちゃんはさすがですね~。あんなに可愛い携帯ショップの店員さんが居たら接客の指名とか沢山入って大変そうだなーとか、よくよく考えたら架純ちゃんも神木くんもauのCM仲間じゃんとか、あれこれ映画と関係ない突っ込みを入れたくなりますが、そこは置いといて…(笑)神木くんと架純ちゃんのカップルがものすごーくピュアで素敵て、ずっと2人の幸せなシーンだけ観ていたいと感じさせられました。

さて、この映画の主軸は、慎一郎(神木くん)が「死を目前にした人間が透けて見える能力(フォルトゥナの瞳)」を自分が持っていると気付き、周りの人間を救おうとするストーリーです。大切な家族や友人、恋人が透けて見えたらめちゃめちゃ辛いと思うし、どうにか回避できるようにしたいと思いますよね…。

ただ、この能力は、人の運命が見えるというより、人が死ぬ直前が分かるだけというのがつらい所で、更に人を救おうと運命を変えてみたら自分の命を削ってしまうという、なんともハードな設定なんです。

それでも救えるでしょうか?フォルトゥナの瞳の能力を持つ人にとってもっとメリットがあってもいいのでは?と感じてしまいます。そんな能力いらないよ~

じゃあなぜこんな能力を持ってしまったのか?

幼い頃に飛行機事故で生き残ったという事で、一度ここで慎一郎の命は救われています。神様は、この瞳を与えることで、慎一郎が自分の運命を自ら選ぶ選択肢を与えているのかもしれません。運命に従って、自分の命を大切により時間や人を大切に生きようという選択をするもよし。与えられた瞳の力を使って人を救うという選択もよし。

究極の選択すぎてこんな選択はしたくないけど、人生は「選択」の連続。正解というのはないのかもしれない。自分がどうしたいか、それが一番大切なのかな。九死に一生を得たからには、自分の命を大切な誰かを救うために使ってもよいと思うのかもしれないです。

勘の良い方ならストーリー展開が読めてしまうかもしれませんが、愛する人を守ろうとする慎一郎がとってもかっこよかったです。神木くんに惚れてしまうかもしれません。後半はハラハラドキドキするシーンもあり、切ないシーンもあり。ぜひ2人の恋の行方と運命に最後まで心揺さぶられてみてください。

大切な人と見ると、鑑賞後は更にその人を愛おしく思えるのではないでしょうか?
観終わった後に、もう一度観たくなるような映画でした。

「フォルトゥナの瞳(映画)」のここが良かった!

ここで私が個人的に気に入っているセリフ・シーンをあげてみたいと思います。

  • 斉藤由貴さんは、ちょっとクセのある雰囲気を自然に演じられていて、さすがでした。慎一郎に葵の事をうまく聞き出すシーンがすごく好きです。そして、何気にさらっと助言というか重要な事を言っているので見逃せません。時任さんとの夫婦関係もとてもステキです。
  • 神木くんの初のラブストーリー作品という事で、初々しさに口元が緩みました。架純ちゃんとのデートシーンは最高すぎて憧れます。ここで流れるONE OK ROCKの挿入歌もいいです!
  • 「人は朝起きてから夜寝るまで9000回何かを選択している、そんなめんどくさい事してるのに全部運命で終わらせたくない」というセリフが印象的でした。自分もより楽しく生きられるような、より幸せになれるような選択をしたいと思いました。

こんな人にオススメしたい!

個人的に、「フォルトゥナの瞳」を観て欲しいと思う人は…

  • 大切な人(家族、友人、恋人)がいる方。
  • 運命に翻弄されるハラハラ感を感じたい方。
  • 神木くんと架純ちゃんの可愛すぎるカップルを観たい方。

こういった方に、フォルトゥナの瞳を観てもらうと観終えた後に「もう一回見たい!」と感じてもらえるのではないでしょうか。

⇒U-NEXT評判クチコミ|3ヶ月使った感想(メリットとデメリット)

コメント

タイトルとURLをコピーしました