【麒麟がくる第一話|光秀、西へ】無料で動画視聴する方法&ネタバレ感想を紹介

麒麟がくる 第一話麒麟がくる

2020年大河ドラマ『麒麟がくる』がいよいよスタートします!色々とゴタゴタした問題があり1月19日から2週遅れでの放送となってしまいましたが期待大の大河ドラマとなりそうです。


出典:NHK公式 [麒麟がくる] 第1回まとめ | 光秀、西へ | 5分ダイジェスト | NHK

麒麟がくる第一話「光秀、西へ」を見逃してしまった方のために無料視聴する方法や、感想ネタバレも紹介していきます。

「麒麟がくる第一話」を動画配信サービスで視聴するならU-NEXTがおすすめ!



もらったポイントを使えば、実質無料で見逃し配信を観ることが出来ます。詳しくは下記のリンク先をタップして確認してください。

【麒麟がくる(大河ドラマ2020)】のネタバレ感想&動画視聴|無料で観れるの?
2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」がいよいよ放送されます。明智光秀を主人公とした室町幕府後期から戦国時代が描かれ、新しい明智光秀が観れる大河ドラマ「麒麟がくる」のネタバレ感想や動画視聴する方法を紹介しています。

【麒麟がくる第一話】感想ネタバレ|明智光秀、西へ行く

初回の麒麟がくる、あらすじを簡単に説明すると「鉄砲に興味を持った明智光秀が斎藤道三にお願いして堺(大阪)に行かせてもらう」というあらすじです。

感想は「めちゃくちゃ面白い!(継続して観る価値あり)」と率直に思いました。
(初回75分でしたが、45分くらいが丁度いいなーとも感じましたね。また観たいと思う長さが45分くらいなんだと思います)

あとは「オープニングの音楽がめちゃカッコイイ!(重厚感があって聴いていて心が高ぶる)」んで、早速お気に入りになりました。

それでは、初回放送の麒麟がくるでは3つのポイントがありましたので、紹介していきます。

1.火縄銃

明智光秀は野盗が「銃」を持っていたことに衝撃を受けました。銃を手に入れるには大阪・堺に行く必要があると知り、美濃国守護大名・斎藤道三に旅に出たいと申し出ます。

斎藤道三は「自分が得することがあれば許可する」と言って、明智光秀に得することを考えさせます。最初は銃を買って帰ると言いましたが、あまり反応がありませんでした。

次に、斎藤道三の正室で明智光秀の叔母にあたる「小見の方」が病気で床に伏せていることを知り、「名医を連れて帰る」と提案すると斎藤道三は笑顔になって承諾。

「旅をしてもよいぞ、お金もやるよ、わっはっはー」と高笑いして許可してくれました。

銃を探す旅では、三好家重臣「松永久秀」や足利家将軍奉公衆「三淵藤英」などと出会うことになります。

この旅が後に、銃が大好きな織田信長と出会うきっかけにもなっていきます。

2.火事

明智光秀が京の都で火事にあった幼い子供を助けるために、水をかぶって火の中に飛び込んでいきます。必死の思いで幼い子を助けることに成功します。

さらに、出会った「駒(門脇麦)」が幼いころに火事にあって助け出された話をしていました。

明智光秀と火事と言えば…「本能寺の変」ですよね!本能寺の変では、明智光秀が本能寺にて織田信長を討つ際には織田信長自らが本能寺に火を放ったとされています。

今回の火事が明智光秀と本能寺の変、そして織田信長を連想させました。

自らの命を投げ出して火事から幼い子供を助け出した明智光秀が、本能寺の火事を目の当たりにした時にどんな思いになるのか注目です。

3.大きな手

駒が幼いころに火事にあった際に、大きな手の武士に命を助けてもらったと明智光秀に語っています。

明智光秀が駒に「その大きな手の方は?」と聞いていますが、駒は「通りすがりの人」としか分からないと答えました。

なぜこの「大きな手」が気になったかと言うと、駒が「麒麟がくる」についての話が重要です。

火事で助けてくれた大きな手の人が「いつか戦は終わる。その人は麒麟を連れてくる。麒麟とは言うのは穏やかな国にやってくる不思議な生き物だよ。それを呼べる人がかならず現れる。その人は麒麟を連れてくるんだ」

と言ったそうです。

大きな手の人が誰かは分かっていませんが、もしかすると若かりし『織田信長』だったのかもしれません。または『明智光秀の父』と言う線も捨てきれません。

麒麟がくる詳細情報|キャスト概要

作・池端俊策
音楽・ジョン・グラム
語り・市川海老蔵
出演
長谷川博己(明智光秀)
染谷将太(織田信長)
門脇麦(駒/望月東庵の助手)※架空人物
岡村隆史(菊丸/三河出身の農民)
木村文乃(ひろこ/明智光秀の妻)
石川さゆり(牧/明智光秀の母)
西村まさ彦(明智光安)
谷原章介(三淵藤英)
向井理(足利義輝)
眞島秀和(細川藤孝/幽斎)
尾美としのり(土岐頼芸)
川口春奈(帰蝶/濃姫)
伊藤英明(斎藤高政・義龍)
南果歩(みよしの/斎藤道三の側室)
片岡愛之助(今川義元)
檀れい(土田御前)
風間俊介(徳川家康)
滝藤賢一(足利義昭)
尾野真千子(伊呂波太夫)※架空人物
高橋克典(織田信秀)
佐々木蔵之介(藤吉郎)
吉田鋼太郎(松永久秀)
堺正章(望月東庵)※架空人物
本木雅弘(斎藤道三)

明智家の人物(キャスト)紹介

明智家は斎藤家の家臣にあたりますが、姻戚関係でもあります。明智光秀の父・光綱の妹(光秀の叔母)が斎藤道三に嫁ぎ正室として迎えられました。

重要人物となる斎藤道三の娘・帰蝶とはいとこ関係にあたります。

明智光秀(十兵衛)|長谷川博己

長谷川博己さんが演じる明智光秀が麒麟がくるの主役となります。明智光秀は1582年に死去するまで、戦国時代から安土桃山時代にかけて活躍した武将です。

<主な主君>
斎藤道三
朝倉義景
足利義昭
織田信長
足利義昭

明智光秀の母・牧|石川さゆり

明智光秀の母・牧を演じるのが演歌歌手の石川さゆりさんです。石川さゆりさんは今回が初の大河ドラマ出演となります。

明智光秀の父は幼少期に亡くなり、母・牧の手で育てられました。戦国乱世の中で女性が息子を武士に育て上げるのは並大抵のことでは無かったのではないでしょうか。

明智光秀の母がどんな人物だったのか今回の麒麟がくるで垣間見えてくるはずです。

明智光秀の叔父・光安【明智城主】|西村まさ彦

明智光秀の叔父・光安を演じるのは、西村まさ彦さん。明智光安は、光秀の父・光綱が早くに亡くなったあとの家督を継ぎ明智城主となります。

光安がどういった人物だったのか、残っている資料が少ないために実際のところはあまり知られていません。

斎藤家の人物(キャスト)紹介

美濃国を護る守護代・斎藤道三は明智家の主君でもあり、姻戚関係にあたります。更に、道三の娘・帰蝶は言わずと知れた戦国武将・織田信長の正室にあたるので、道三から見れば義理の息子になります。

斎藤道三(利政)【美濃守護代|マムシの道三】|本木雅弘

斎藤道三を演じるが本木雅弘さん。斎藤道三は美濃守護代で別名・マムシの道三と呼ばれていた武将です。

斎藤道三は長男・義龍によって命を落とすことになります。序盤で最重要人物とも言える斎藤道三に注目です。

斎藤道三の娘・帰蝶【濃姫】|川口春奈

斎藤道三の娘・帰蝶を演じるのは川口春奈さん。帰蝶は濃姫とも呼ばれ、明智光秀とはいとこ関係にあたります。

のちに、織田信長へ嫁ぐことになる帰蝶。織田信長の正室として重要な役割を果たしていきます。

織田信長の正室でもあり明智光秀でのいとこでもある帰蝶。本能寺の変に至るまで、二人との関係性の変化に注目です。

個人的には、沢尻エリカさんよりも川口春奈さんの方が濃姫に合っているような気がしています。

 

斎藤道三の側室・深芳野(みよしの)|南果歩

斎藤道三の側室・深芳野(みよしの)を演じるのは南果歩さん。深芳野は長男・義龍の実母にあたります。

実母であることには違いはありませんが、もしかすると斎藤道三の息子では無いのでは?とも言われています。

理由は、美濃国を治めていた守護大名「土岐頼芸(ときよりあき)」の愛妾(あいしょう/お気に入りのめかけ)だった深芳野。斎藤道三の側室になり長男・義龍を生んだ時期が早かったので怪しまれているそうです。

この出自の怪しさが後に、道三と義龍の間に亀裂を生じさせる原因となっていきます。

斎藤道三の長男・義龍(高政)|伊藤英明

斎藤道三の長男・義龍(高政)を演じるのは伊藤英明さん。義龍は前者・深芳野の息子として斎藤家に生まれます。

道三とはとにかく仲が悪く、最終的には道三を殺すことになります。

そんな義龍が斎藤家を守っていけるのか?注目して欲しいです。

 

【麒麟がくる】のネタバレ感想一覧とオススメ動画視聴方法はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました