四月は君の嘘(映画)のあらすじ感想|無料でフル動画を見る方法は?

四月は君の嘘恋愛青春
出典先:U-NEXT

原作「四月は君の嘘」は、2012年度マンガ大賞にノミネートされた新川直司さんによる大人気の漫画です。

  • 公開年:2016年9月
  • 監督: 新城 毅彦
  • 脚本:龍居 由佳里
  • 原作: 新川 直司
  • 主要キャスト:広瀬すず(宮園かをり)、山﨑賢人(有馬公生)、石井杏奈(澤部椿)、中川大志(渡亮太)

それでは、「四月は君の嘘」のフル動画を無料で見る方法やあらすじ感想、印象に残ったセリフやシーン、こんな人にオススメしたい!という内容で紹介していきます。

「四月は君の嘘」無料でフル動画を見る方法は?|VODで視聴するならU-NEXTがおすすめ!

U-NEXTでは「四月は君の嘘」を実質無料で視聴することが出来ます!

料金は月額1,990円(税抜)なのですが、登録後は31日間無料で見ることが可能になっています。31日間に限っては0円で観れます。

期間内に解約手続きを済ませれば、全くお金をかけることなく動画視聴出来るのでオススメです。

不正アップロードされた動画を視聴するのは、違法行為ですしウイルスに感染する危険性もあります。せっかく無料で観るなら安全に楽しめる『U-NEXT』を利用しましょう!

⇒U-NEXT評判クチコミ|3ヶ月使った感想(メリットとデメリット)

「四月は君の嘘(映画)」のあらすじ感想|良かった点やオススメしたい人は?

完全無欠、正確無比、ヒューマンメトロノームと称された天才ピアニスト・有馬公生(山﨑賢人)は、母の死を境にピアノが弾けなくなってしまう。

高校2年生となった4月のある日、公生は幼馴染の澤部椿(石井杏奈)と渡亮太(中川大志)に誘われ、ヴァイオリニスト・宮園かをり(広瀬すず)と出会う。

勝気で、自由奔放、まるで空に浮かぶ雲のように掴みどころのない性格―そんなかをりの自由で豊かで楽しげな演奏に惹かれていく公生。

「友人A君。君を私の伴奏者に任命します」かをりの強引な誘いをきっかけに公生はピアノと“母との思い出”に再び向き合い始める。

しかしそんな中、公生はある時彼女の秘密を知ってしまう…。いったい彼女の秘密とは・・・?

yua
yua

個人的な評価としては、総合点5点満点で3.0点としました。

出典先:Movie Walker 『四月は君の嘘』予告編

どうしても人気漫画原作の作品を映画化するには、難しさがありますよね~。2時間に詰め込めには、重要な役割のキャストや展開を省くしかない現実。それが吉と出るか凶と出るか?

原作ファンの方からすると、尺が足りてないなーと感じるレビューが多く観られますが、私個人としては映像自体も綺麗で、好きなシーンもある映画だったので十分楽しめました。映像と音楽がとてもキレイだから、それだけでも見ていて楽しい映画でした。

ストーリー重視ならばやはり原作を読むべきなのかもしれませんが・・・別物として観るのがおススメですね。

主要キャストの演技は皆さんすごく良かったと思いますし、それぞれのキャラクターが真っ直ぐで、自分の思いを素直にストレートに伝えるシーンを見て、尊敬しました。私自身もこんな風に青春時代に自分の想いを伝えられる勇気があれば・・・と学生時代を振り返り少しはがゆい気持ちになりました。

広瀬すずちゃん演じるかをりの役柄は上から目線でちょっと強引な所もあるけれど天真爛漫で実はヴァイオリンというすごい才能を持った少女。

ヴァイオリンの演奏シーンには、実際に半年近く練習して挑んだようです。知る人が見るとどううつるか分かりませんが、素人の私から見ると本当に弾いてるのでは?と十分上手そうに見えました。

山﨑賢人さんが終始陰キャラで、かっこ良さを消しているところも役者としてある意味すごいです。主人公に振り回されていくキャラ設定なのですが、あんだけワガママ言われたらちょっとは怒っても良いくらいなのに、絶対怒ったりしない情けなくもあり優しい愛すべきキャラです。

映画の中で初めて舞台でピアノを演奏をするシーンは、途中で音が消えてひやひやしますが、意外とあっさり演奏が成功します。(笑)時間的にその葛藤を描くのは難しいと思いますが、公生の心の成長をもっと見てみたかったです。

ストーリーがあまりにも綺麗に展開していくのと、タイトルに「嘘」とついているので、「どの辺が嘘なのかな?」と先読みしてしまい、私にはストーリーが読めてしまいました・・・それでも最後の手紙のシーンには、ジーンときました。

あんまり深く考えすぎると物語の楽しみを奪ってしまうので軽めに見るのをお勧めします。

「四月は君の嘘(映画)」のここが良かった!

ここで私が個人的に気に入っているセリフ・シーンをあげてみたいと思います。

  • 初めてかをりの演奏を聴くシーン。青空の下、子供たちと一緒に公園で演奏する姿はとても可愛らしく、映像もきれいで印象的なシーンでした。
  • 「君は自由そのものだね」「ちがうよ、音楽が自由なの」
  • 最後のこうせいが手紙を読んだ後に椿と渡が同じことを聞くシーンがとてもあたたかくてほっこりします。

こんな人にオススメしたい!

個人的に、「四月は君の嘘」を観て欲しいと思う人は…

  • 恋愛に飢えている方、ラブストーリーが好きな方
  • 少し切ない感じの作品
  • 眼鏡の山崎賢人くんが可愛いですよ

こういった方に、「四月は君の嘘」を観てもらうと観終えた後に、観て良かった!と感じてもらえるのではないでしょうか。

⇒U-NEXT評判クチコミ|3ヶ月使った感想(メリットとデメリット)

コメント

タイトルとURLをコピーしました