【大河ドラマ見放題|おすすめ動画配信サービス(VOD比較)】無料視聴可能なの?

大河ドラマ

過去の大河ドラマ見放題を探してます、どの動画配信サービスがいいですか?

大量のVODがあって、大河ドラマ見放題を選ぶにしてもどの動画配信サービスが良いのか調べるのが大変になってきています。

そこで、多くの動画配信サービスの中から【大河ドラマ見放題】に適したVODを紹介します。

大河ドラマ見放題のVODを選ぶポイントや、おすすめのVODを比較しながら紹介していきますのでチェックしてみてください。

無料トライアルの紹介をしていますが、NHKオンデマンドは別途料金が発生するので各動画配信サービスの無料トライアル期間とは別物と考えてください。

【大河ドラマ見放題|動画配信サービス】数ある中からVODを選ぶポイント2つを紹介

数あるVODから大河ドラマ見放題の動画配信サービスを選ぶポイントとして2つあります。

1.料金とポイント付与
NHKオンデマンドの登録には別途料金が発生します。月額990円(税込)になるのですが、この料金以外に必要となる月額料金があります。

月額料金を安く抑えたい、そんな人にはポイントがもらえるサービスを使うことで安くできるパターンがあったります。

2.見放題コンテンツ量
せっかく動画配信サービスに加入するなら、見放題コンテンツの量が多い方が楽しるのは間違いありません。

安く済ませたいけど、コンテンツ量も重視したいという人のために見放題コンテンツ量は比較対象とするべきポイントです。

以上、2つのポイントからオススメできる大河ドラマ見放題のある動画配信サービスを紹介していきます。

大河ドラマ見放題の動画配信サービスおすすめランキング5選

こちらでは大河ドラマ見放題の動画配信サービスでおすすめできるVODをランキング形式で1位から順に5位まで紹介していきます。

基本的には、「NHKオンデマンド」へ加入するか個別購入する必要があります。
動画配信サービスで無料トライアル期間でもNHKオンデマンドへの加入は別途料金が発生してしまいます。

 

1位:U-NEXT:31日間無料トライアルあり

u-next nhkオンデマンド

配信数月額無料トライアル期間画質
14万本以上1,990円(税抜)31日間

U-NEXTは見放題配信数が14万本と国内最高峰のシェアを誇ります。

その内、『NHK特選見放題パック』は554件あり、過去の大河ドラマ「龍馬伝」「天地人」「西郷どん」「風林火山」「信長」など見放題になっています。

月額990円(税込)は必要になりますが、U-NEXTの場合には月々1,200ポイントの付与があります。そこからNHK特選見放題パックの990円分をポイントとして利用することで実質ゼロ円で視聴可能です。

NHKオンデマンドに加入することを考えれば、同じ金額で+映画や雑誌が見放題なU-NEXTが一番賢く大河ドラマを楽しむことが出来ます。

<おすすめポイント>

  1. ポイントを使えば実質無料でNHKオンデマンドを楽しめる
  2. 見放題本数が14万本以上と圧倒的に多い
  3. 雑誌の読み放題や漫画の購入も可能
  4. その他に「大人コンテンツ」も地味に見放題プランに入っている
  5. 初回600P、その後は毎月1,200Pがもらえる

U-NEXT公式サイト|31日間無料トライアルをチェック

2位:NHKオンデマンド:無料トライアルなし

NHKオンデマンド
見放題数月額無料トライアル期間画質
7,000本990円(税込)

NHK公式サイトのNHKオンデマンド「特選見放題パック」は月額990円で7,000本の動画が見放題。もちろん過去の大河ドラマも盛りだくさん。

他の動画配信サービスから加入するNHKオンデマンドとの違いは、NHKのみの特化しているので良くも悪くもNHKの動画のみ視聴可能。

※見逃し配信サービスは別途990円(税込)が必要。ただし、2020年3月に一本化されるので「特選」と「見逃し」両方で990円(税込)となる予定。

<おすすめポイント>

  1. NHKの動画が約7,000本視聴可能
  2. NHKの受信料を払っていなくても観れる
  3. 配信が終了されるまで毎月動画視聴できる

NHK公式オンデマンドをチェックする

3位:Amazonプライムビデオ:30日間無料トライアルあり

NHKオンデマンド amazonプライム

配信数月額無料トライアル期間画質
1万本以上500円(税込)30日間
Amazonプライム会員は月額500円に+990円支払うことでNHKオンデマンドを視聴する事が出来ます。
Amazonプライム会員になっている場合には、こちらでNHKオンデマンドに加入するのが簡単に観れる方法です。

<おすすめポイント>

  1. 動画コンテンツが一定数ある
  2. 30日間無料トライアルがある(NHKオンデマンドは毎月1日から990円がかかる)
  3. Amazonプライム会員になっているならココで観るのがオススメ
  4. 音楽も一定数を無料で聴くことも可能

Amazonプライム・ビデオ公式サイト|30日間無料トライアルをチェック

4位:ビデオマーケット:入会月無料トライアルあり

ビデオマーケット NHKオンデマンド
見放題数月額無料トライアル期間画質
6,000本以上550円~(税込)入会月

ビデオマーケットは、圧倒的なコンテンツ量を誇る動画配信サービスです。

見放題数は6,000本ですが、動画配信数は約22万本と多くなっています。大河ドラマに関しても過去の大河ドラマを多く扱っています。

<おすすめポイント>

  1. 高画質で楽しめる
  2. 入会月無料トライアルがある
  3. 毎月550ポイントが付与される
  4. ファイアTVスティックやクロームキャストを使えばテレビ視聴も可能

ビデオマーケット公式サイト|入会月無料トライアルをチェック

5位:music.jp:30日間無料トライアルあり

見放題数月額無料トライアル期間画質
1,958円(税込)30日間

music.jpはレンタル専門の動画配信サービスで、NHKオンデマンドの視聴はスマートフォンからの視聴のみとなるのでテレビでの視聴は不可。

<おすすめポイント>

  1. 新作動画が約16万本と圧倒的に多い
  2. ポイントで毎月新作動画が約2本分視聴できる

music.jp公式サイト|30日間無料トライアルをチェックする

おすすめ動画配信サービスの比較表

見放題数月額無料トライアル期間画質
U-NEXT14万本以上1,990円(税抜)31日間
NHK公式オンデマンド7,000本990円(税込)
Amazonプライム・ビデオ1万本以上500円(税込)30日間
ビデオマーケット6,000本以上550~円(税込)入会月
music.jp1,958円(税抜)30日間

※1見放題数:NHK公式オンデマンド以外の動画配信サービスは「NHKオンデマンド」以外の動画コンテンツ数
※2月額料金:NHK公式オンデマンド以外は「NHK特選見放題プラン」以外の料金

NHKオンデマンドで視聴可能な大河ドラマリスト

  • 麒麟がくる(2020年)
  • いだてん(2019年)
  • 西郷どん(2018年)
  • おんな城主 直虎(2017年)
  • 八重の桜(2013年)
  • 江 ~姫たちの戦国~(2011年)
  • 龍馬伝(2010年)
  • 天地人(2009年)
  • 篤姫(2008年)
  • 風林火山(2007年)
  • 功名が辻(2006年)
  • 利家とまつ(2002年)
  • 北条時宗(2001年)※総集編のみ
  • 葵 徳川三代(2000年)
  • 徳川慶喜(1998年)
  • 信長 KING OF ZIPANGU(1992年)
  • 翔ぶが如く(1990年)
  • 武田信玄(1988年)
  • 春の波涛(1985年)
  • 徳川家康(1983年)
  • おんな太閤記(1981年)
  • 草燃える(1979年)※総集編のみ
  • 花神(1978年)※総集編のみ
  • 黄金の日日(1978年)
  • 風と雲と虹と(1976年)
  • 元禄太平記(1975年)※総集編のみ
  • 勝海舟(1974年)※総集編のみ
  • 国盗り物語(1973年)
  • 春の坂道(1971年)
  • 樅ノ木は残った(1970年)※総集編のみ
  • 天と地と(1969年)
  • 竜馬がゆく(1968年)
  • 三姉妹(1967年)
  • 太閤記(1965年)
  • 赤穂浪士(1964年)
shun
shun

個人的に、福山雅治さん主演の「龍馬伝」、妻夫木聡さん主演の「天地人」、中井貴一さん主演の「武田信玄」だ大好きな大河ドラマ。

真田丸(2016年)、軍師官兵衛(2014年)、秀吉(1996年)、独眼竜正宗(1987年)なども好きな大河ドラマですが、2020年6月時点でNHKオンデマンドには視聴可能コンテンツとして入っていません。とても残念です。

大河ドラマ見放題の動画配信サービスを選ぶならU-NEXT

2つのポイントを元におすすめの動画配信サービスを5つ紹介してきました。その中から大河ドラマ見放題で選ぶなら『U-NEXT』で決まりです。

U-NEXT

過去に放送されていた大河ドラマが高画質で視聴できる動画配信サービスは最適です。DVDをレンタルしても画質はイマイチだし、返却するの面倒だし。忘れて延長料金払うのなんて最悪ですし。

改めて、大河ドラマ見放題のおすすめ動画配信サービスをチェックしたい方はこちらをタップしてください。

【大河ドラマ見放題】動画配信サービス比較表

【麒麟がくる(大河ドラマ2020)】のネタバレ感想&動画視聴|無料で観れるの?
2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」がいよいよ放送されます。明智光秀を主人公とした室町幕府後期から戦国時代が描かれ、新しい明智光秀が観れる大河ドラマ「麒麟がくる」のネタバレ感想や動画視聴する方法を紹介しています。

オススメ動画配信サービスランキングはこちら

ゆあしゅんのレコメンドウガ
タイトルとURLをコピーしました